ペーパーアイテム

心を込めた結婚式のアイテム

自分の結婚式では、ペーパーアイテム・ウェルカムボードを手作りしました。

 

まず、ペーパーアイテムは招待状・席次表・席札を統一してインターネットで購入し、招待状の宛名と席札は2人で手書きしました。

 

席次表とプロフィールをパソコンで作り、夜な夜な印刷したものに薄い紫色の細いリボンを苦労しながら付けていったのはいい思い出です。

 

そして、手書きの席札の横には母と旦那さんと私の共同作業で作った狛犬を1人に1つづつ置きました。

 

大正ロマンな感じの建物だったので、和も洋もマッチして素敵な仕上りでした。

 

そして、ウェルカムボードですが、北欧のテキスタイルでファブリックパネルを作り、そこに2人の名前と日付を入れました。

 

そのウェルカムボードの前に立ってもらったのは、同じく北欧の焼き物で、リサ・ラーソンのシロクマに小さなビーズの輪にベールを付けたものと蝶ネクタイをそれぞれ付けてウェルカムベアとしてお客様を迎えてもらいました。

 

結婚式用に買った2体のシロクマは、良い記念品となりました。

 

最初は経費削減という目的でしたが、それぞれ心と手を込めて作ったので、結婚式当日だけでなく準備もとても思い出に残り、忘れる事の出来ない結婚式となりました。

当サイトおすすめのペーパーアイテム取扱店はこちら!