ペーパーアイテム

手作りアイテムでお料理をグレードアップ!

ペーパーアイテム・・・席次表、ネームカード(新居住所記載のカード付)は、テーブルに飾るお花と色を合わせワードで自作しました。新居住所記載カードは保管してもらいやすいように名刺サイズにしました。

 

ウェルカムボード&リングピロー・・・刺繍で作成しました。

 

これについては、唯一、途中で少し後悔したものでした。

 

というのも手芸が趣味のため手作り・刺繍にこだわったのですが、思いのほか手間がかかり、結婚式前の忙しい時期に睡眠時間を削って作成する羽目になってしまったからです。

 

にもかかわらず、後で聞いたところ参列者の方の大半は式場で用意したものと思っていたようで、残念です・・・。

 

もし、自作したものをアピールされたい時には司会者の方に紹介してもらうよう打ち合わせしておくことをお勧めします。

 

ウェルカムアルバム・・・二人の出会いや思い出のデートシーン、趣味、新婚旅行の予定、新居の住所などを写真付で作成したアルバムを待合室において、参列者の方に自由に見てもらいました。

 

過去に参列した披露宴では、ペーパーアイテムに、自分のPRとして子供のころの写真や出身校などを記載して個々に配布されることがありましたが、それにはちょっと抵抗があったためこの方法にしました。

 

新婚旅行の予定などは面白かったようで、とても好評でした。

 

プチギフト・・・白のハート型のペーパーバッグに入った紅茶のパック

 

これは、私のこだわりで選びました。

 

ウェディングプランナーさんにわたされたカタログを何冊も見ても決められず、とても迷った結果、インターネットで探し当てたものでした。

 

決め手となったのは、お品の見た目の美しさとそれを持った時のウェディングドレス姿の自分とのバランスでした。

 

白のハート型のペーパーバッグに白のオーガンジー風のリボンがついており、これを来場者に手渡ししました。

 

子供や親しい友人には首にかけてわたすとみんな「おめでとう」とハグしてくれました。

 

もちろんどのアイテムもウェディングプランナーを通して手配すればプロの手できれいなものを作ってもらえたのですが、デザインが限られていたり、予算的にも自作したほうが随分安くあがることがわかっていたので、自作しました。

 

使用するペーパー等のアイテムはLOFTや東急ハンズで多数そろっているので、そこで購入しました。

 

結果的にアイテム類にかかる費用は約1/4くらいに抑えられ、その分お料理をグレードアップしました。

 

参列してくださったお客様への還元です(笑)

当サイトおすすめのペーパーアイテム取扱店はこちら!